前へ
次へ

子供の教育費を段取りする方法とは

子供が生まれることはとても喜ばしいことですが、家計的な視点からみるとかなり大きな負担増となることは否めません。特に教育費は、一生涯で負担するべき項目の中でも大きなウエイトを占めるといわれています。そのため、多くの家庭で早い段階から準備をする傾向が見られます。子供の教育費をまかなう方法としては、貯蓄をあらかじめ貯めていくことや教育ローンを利用する方法、奨学金を借りて賄う方法などがありますが、事前に準備ができて比較的利回りが良いものといえば、学資保険という保険商品が挙げられます。これは、民間の保険会社が提供する保険商品の一種で、子供が一定の年齢に達したときに保険金が受領できるという仕組みになっており、もし保険料支払い期間の間に保険負担者に何かあった場合には保険料負担が免除されるなどの保険としての性質も持っているものです。現在の低金利時代においては比較的返礼率が高く、貯蓄性の高い商品になっています。

Page Top